文書管理の発展と拡大

文書管理システムの紹介

ムダをなくす!

ムダが多い、無駄無駄無駄・・・。ジョジョのDIOも言っていましたが、人生はムダだらけです。
AをするためにBをしなければならずBをするためにはCとDも書類が必要で・・・といったぐあいに、人生も仕事もそう端的には繋がっていません。
いろんな点と点がつながり、初めてひとつの線が生まれるのです。

それって人生なかで、ほとんどといえませんか?
仕事も、以下に点と点をスッキリつないでいくかではかどり具合も変わってくるし、人間関係も、好きなあの子は自分と直線的にはつながってないはずなのです。

そして、なにでもそうですが、その点をいかに早くつなぐか、早くつなぐにはどうすればいいのか、今なにをすべきなのか?
そういった思考を整理させることで目的に近づけるわけですね。
会社の場合、これは文書管理にあたります。
どこの会社も文書管理くらいしていますが、その中身は会社によってバラバッラなんですね。

きちんと情報管理ができていて、スタッフと連携のとれているところもあれば、スタッフが自己完結してしまいがちになり、意識が繋がっていない会社もあります。
どちらが仕事が捗るのか、それは目に見えていますね。

スッキリとした仕事のためにも文書管理は必要です。
あなたの会社は文書管理、できていますか?






what's new

2013/05/14
探すを更新
2012/12/18
様々な共有を更新
2012/12/18
ファイル名を更新
2012/12/18
デジタル化資料を更新
2012/12/18
資料の山を更新
2012/12/18
文書管理の発展と拡大を更新
2012/12/18
ホームページリニューアル

Recommend Entry

探す

文書の管理は、どういった方法で行なっていますか?これだけパソコンが普及しているので、全てが紙媒体とは限りませんが、重要なデータは紙で管理しているという方もいらっしゃるでしょう。現代では文書を管理するのに適したサービスが沢山ありますので、インターネットなどで検索してみて下さいね。